防犯対策と鍵のトラブル|鍵を紛失したり鍵修理をしたい時には専門業者へ早めの連絡を
錠前を持つ人

鍵を紛失したり鍵修理をしたい時には専門業者へ早めの連絡を

このエントリーをはてなブックマークに追加

防犯対策と鍵のトラブル

作業員

高い防犯力

鍵の種類によっては簡単に開けることが出来ます。ピッキング対策として防犯度の高い鍵に交換して空き巣に遭わないように自己防衛することも必要な時代になってきました。賃貸物件として借りている場合はほとんどの場合、入居時に鍵交換をしてもらいます。初期費用として鍵交換費用が掛かるところは新しく鍵をチェンジしているのですが、古いアパートなどはそのまま使用することもあります。そのような場合は大家さんに相談して、鍵を新しく交換しても良いか交渉しましょう。全額実費になることがほとんどですが、大家さんによっては費用を少し負担してくれるケースもあります。まずは相談してみましょう。鍵を交換するときには鍵屋に依頼して行うのが一番です。

プロに任せよう

鍵をなくして家に入ることが出来なくなった場合は、鍵の形状にもよりますが、ピンを使用して鍵穴を弄ると開けることが出来る場合もあります。しかし、これは稀なことで、大体の場合は鍵穴自体にも傷がついてしまい、事態を悪化させてしまうのです。鍵をなくしたときには鍵屋に任せましょう。お住いの地域によって異なりますが、出張で自宅まで鍵を開けに来てくれる業者がほとんどです。プロならば短時間で鍵を開錠出来ます。鍵がなくても開錠できますし、鍵を無理やり回してしまって中折れしている場合にも対処してくれます。鍵屋では鍵に関してのトラブルはすべて対応できるので、何かあったらまずは専門の鍵屋に相談してみましょう。確実に対処してくれます。